いろいろ手をつけてみた ichiko日誌

2年間の20代を満喫する猶予がある中で、主婦をしながら手当たり次第気になるものをやってみるというものです。

やってみた「昔夢中になった人と飲み」

数日前に昔ずっと書いていたアメブロを最初から読み返してみた。←暇人

 

約8年前に少人数で食事会に連れて行かれたときに居た人で、

私より8歳年上なんだけど

とにかく私のドンピシャなタイプで

他にいた人はみんなじゃがいもに見えた。(ほんとにw)

 

背が高くて細身で鼻筋がきれいで

清潔感があって落ち着いていて物腰が柔らかい感じ。

 

うわあああああやばいいいいいたいぷだあああああああああ!!!

って心の中でテンション上がってた。笑

 

食事に連れて行ってくれた職場の先輩は

「あ、これ絶対いちこが好きなタイプの人だ」と思ってたと。これって

 

 

そっから2年くらい追っかけてた。

毎日連絡して会えるなら次の日に予定があろうが何だろうが

最優先で会いに行ってたし

1日遊びに行ける日は楽しみでどうにかるかと思うくらいテンションがすごかった。

(心の中でね、さすがに)

 

でも付き合うことはなかったなー。

 

一緒にいて見えてくるところもあった。

常に出会いを求めていること。(誰とも付き合うことはなかったけど)

好き嫌いがはっきりしていること。

自分のことはあまり話さないこと。

たばこはやめられないこと。などなど

 

もはや意地と執着心で迫っていた私に

しかたなく付き合っていた部分もあったと思う。

つかず離れず。

その証拠に誕生日とお盆休みと年末年始は会ったことなかった。

私にこれ以上踏み込んでこないでね、というような感じ。

 

 

2年後にようやく、わかっていたけど見ないふりをしていた

「これ以上頑張ったって無駄」なことをやめた。

隙間時間に会うこと、連絡すること。

 

そのあと韓国旅行にはまり、別の人にはまり

今の夫と出会いトントン拍子という流れw

 

細かく内容が書いてあったので

忘れてた出来事も懐かしいなと思いニヤニヤしながら見てた←

 

 

ふと会いたいなーと思った。

 

 

育児と誰とも話せない1日が嫌だなと思ってたからかもしれないし

ママとしてじゃなくて、

いち女性とし見てもらいたかったからかもしれないし

いつもよりバッチリメイクしてヒールはいて、

夜に素敵なお店でお酒を飲みたいと思ってたからかもしれないし

 

色んな理由が混ざりに混ざってシンプルで素直な気持ちができた。

 

連絡先は残ってたので連絡してみた。

案外すんなり会う日は決まった。

 

夫は優しいので快く行っておいでと言ってくれた。

けど誰と行くかは正直に言えなかった。

 

向こうにも彼女がいるし

やましいことは絶対しない。絶対絶対。

でも後ろめたくて

そんな自分が嫌で不自然だったかも。

 

指定されたお店に行って6年ぶりくらいに会った彼は

髪型以外はほとんど変わってなかった。

6年も経ったと思わないくらい昔の雰囲気で話せた。

 

彼女のこと、仕事のこと、私の子のこと、夫のこと、

飼っているペットのこと、昔の思い出のこと。

 

タバコは相変わらず吸ってたし

柔らかい口調で毒を吐くところも変わってなかったけど。

 

昔と違うところは

会ってもドキドキしなかったこと。

彼から彼女の話が出ても嫌な気分にならなかったこと。

昔はずっと一緒に居たいと思ってたのに

子と夫が何してるのか気になってしょうがなかったこと。

 

でも会って話ができてよかった。

ご馳走になっちゃったしお酒も飲めたし笑