読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ手をつけてみた ichiko日誌

2年間の20代を満喫する猶予がある中で、主婦をしながら手当たり次第気になるものをやってみるというものです。

手をつけてみた「iDeco」

数学は1番苦手だった。

2ケタの暗算もあやふやレベル

なのに高校生の時に日商簿記2級を取得した(全然使ってない)。

 

独身時代は接客業をしていたので

必然的に電卓を打つことが多く、

簿記の勉強に購入した5,000円ほどの電卓は主婦になった今でも活躍中の戦友だ。

 

夫と結婚しそうだな~と思った時にふと

結婚ってどれくらいお金を使うんだろうと思った。

そして自分の貯金がいくらなのかすぐには分からないほど

自分の資産に興味がなかった。

今考えればちょっと怖いけど

 

それから

自分がいくら、何にお金を使っているのかを書くようになり

家計簿を書くようになり

結婚に至るまでの費用を調べるようになり、

(たとえば結納のお店や結納品、食事代など)

主婦になった場合、夫の収入でどれくらいやりくりしていくものかなど

婚約もしてないのにガツガツ調べていました。笑

 

その中で資産を増やせないかな~と

支出カット→収入増の方法を調べるようになりました。

 

私がそのまま働いていれば良かったのですが、

いろいろあり休職→妊娠で退職することに…

 

株、不動産、FX…

どれも現実的じゃなさ過ぎて候補にも挙がりませんでした。

 

思い出したのが、

就職が決まった時に

母に勧められたまま10年積み立ての保険(かんぽ)に

よくわからず加入したことです。 忘れてたんかい

10年後に200万+αが受け取れるから入っときなさいと。

自分で貯められるでしょ~と思っていたけれど、

今の自分が思うのは やっといて良かった。

 

数年後に海外旅行にはまって

普通預金がボーナス待ちになるほどお金を使い果たすとは

思っていなかったからね!←

 

そんな中

ふと気になったのが「投資信託」でした。

毎月積み立てるように少額で投資ができる。

NISAで非課税。

難しいけど、株よりはいけそう。

そう思い資料請求までしました。

 

しかし、

思っていたよりつわりがひどく

+結婚式の準備もあったので

投資信託にそそぐ熱量が足りなくなり、

後回し→手をつけるのを断念しました。

 

ようやくパソコンに向き合う時間が出てきたので

いろいろ調べていると

iDecoというワードがあちらこちらに。

個人型確定拠出年金ってなんだ?と思い

いろんなサイトで情報を漁ってきました。

 

詳しくかけるほど知識をためていないので

ぜひ検索してわかりやすく解説しているサイトをご覧ください。笑

 

税金や運用でメリットがあるそうですが、

所得税を払っていない主婦には一概にもメリットがあるとはいえないらしく

とりあえず夫の分で資料請求しました。

 

自分のお金を運用するということが

こんなにもわくわくするなんて思ってもみなかったです。

まだネット銀行すら開設していないのに。笑

 

先日は妊娠で退職した後に申請した

失業手当延長申請を受給するために

あらためて書類を確認しました。

あとは証明写真を撮るだけなんだけど、撮りたくない~。

そのことについても

調べると色々面倒なことがあったので追々書いていきます。

 

では子と散歩に行ってきます。