いろいろ手をつけてみた ichiko日誌

2年間の20代を満喫する猶予がある中で、主婦をしながら手当たり次第気になるものをやってみるというものです。

ちょこっとミニマリスト気分。ついでにお金の無駄も減ってラッキー。

今日は風があって悩んだけど、

踏切と電車好きなわが子のために2時間ほどお散歩行ってきました。

桜がちらほら咲いていて心の中でテンションあがってた。笑

・ 

今の部屋は主人が一人暮らしをしていたところに

私が転がり込んでそのまま住んでいます。

周りの環境もいいし部屋数少ないし

防音がしっかりしているのか、居住音で悩まされることは一度もないし

住んでいる方たちもあいさつ程度のいい距離感だし

結構気に入ってる。

 

ただ築年数がねー

あと収納が足りないんですよねー

でも棚やタンスは買い足さないようにしています。

収納する箱が増えると収納するモノが増えるからってネットで見て…!

 

ミニマリストに片足突っ込んでるような状態になったきっかけは

妊娠中のマタニティハイ「巣作り本能」が出てからでした。

 

実家住まい&綺麗好きの母のおかげで

掃除や片づけに無頓着で、

気づいた時にはとっちらかった部屋を見て一気に片づけるという感じでした。

結婚して自分で掃除や片づけをすることはあったけれど

多少ちらかってても後回しすることが多かった気がする…。

 

でも妊婦になって7ヵ月頃から

クローゼットや押し入れや本棚やキッチン棚、

あらゆる収納スペースの「この家に要らないもの、全部捨てたい!」という気持ちが

それはもうブワーーーーッと湧いてきたわけです。

怖いですね、女性ホルモンって。

 

細かいところは追々書いていきたいんですが、

とりあえずリビングにあった何でも収納していた

天井まであるような棚2つと

食器棚と(そのあとDIYで別棚を作りましたが…)

大きいものから細々したもの、

こんなもの買ったっけ?というものから長年とっておいた思い出のものまで

全部勢いで捨てました!

重いお腹でフーフー言いながらも

すっきりした部屋を見て大満足でした。

妊婦さんは無理しないのが1番です!というのが前提です!

 

それから生活がちょっと変わりました。

まず、ものを衝動的に買わなくなったことです。

安いから 可愛いから 流行っているから 家にあったらいいかも とか。

可愛いヒールの靴を何足も買ったって、

仕事もしていないし

頻繁に出掛けるとしたらお散歩や買い物くらいだから

妊娠してから一度も買っていません。

ヒールの靴は厳選して、

調子に乗って買ったルブタンの黒の7cmヒールと

結婚式用に買ったベージュの7cmヒールだけ。

ルブタンの靴に至っては、何度も修理に出して何年も使っている

年季の入った靴です。

すごく足になじんでるんだもん!

独身のときは勝負靴としていつも履いていました。笑

 

ぺたんこの靴は増えたけれど

1つ買ったら1つ捨てるので、よく考えて買うようになりました。

数も増えないし靴箱がきれいな状態のままキープできるし。

 

流行の服も毎シーズン買うことも減りました。

どうしても欲しくなる時もあるけど

そういうときは1ヵ月待って買うか決めるようにしています。

1ヵ月経つと意外に「いらないかも。」と思うものも出てくるので

場所とお金の無駄も減るので気に入っている方法です。

1ヵ月以上経っても「やっぱり欲しい!」と思ったら、

すぐ買います。ものがあれば。

それでも買うか迷ったらもう1ヵ月待ちます。

でもそういう時って大体買わなくていいものだったりするので

縁がなかった」と思って買わないときもあります。

次に欲しいものがどんどん出てくるし!

 

自分のものは気持ちのストッパーがきくからいいんだけれど、

子ども関係はゆるゆるになるからほんとに気を付けないと…!

おもちゃとかあっという間に部屋を占領して汚くなるし!

 

今はビデオカメラとフレアスカートを1ヵ月検討中です。

買ってしまいそう、こわいこわい!

 

お金も減るペースが全然違ってくるし

100均一で小物雑貨がちゃがちゃ買うより

買わずにもの置かずにすっきりさせたほうが気持ちがいいし

お金もたまるし好きです。

私個人の意見です!

 

あ、子が起きちゃった。