いろいろ手をつけてみた ichiko日誌

2年間の20代を満喫する猶予がある中で、主婦をしながら手当たり次第気になるものをやってみるというものです。

やってみた「昔夢中になった人と飲み」

数日前に昔ずっと書いていたアメブロを最初から読み返してみた。←暇人

 

約8年前に少人数で食事会に連れて行かれたときに居た人で、

私より8歳年上なんだけど

とにかく私のドンピシャなタイプで

他にいた人はみんなじゃがいもに見えた。(ほんとにw)

 

背が高くて細身で鼻筋がきれいで

清潔感があって落ち着いていて物腰が柔らかい感じ。

 

うわあああああやばいいいいいたいぷだあああああああああ!!!

って心の中でテンション上がってた。笑

 

食事に連れて行ってくれた職場の先輩は

「あ、これ絶対いちこが好きなタイプの人だ」と思ってたと。これって

 

 

そっから2年くらい追っかけてた。

毎日連絡して会えるなら次の日に予定があろうが何だろうが

最優先で会いに行ってたし

1日遊びに行ける日は楽しみでどうにかるかと思うくらいテンションがすごかった。

(心の中でね、さすがに)

 

でも付き合うことはなかったなー。

 

一緒にいて見えてくるところもあった。

常に出会いを求めていること。(誰とも付き合うことはなかったけど)

好き嫌いがはっきりしていること。

自分のことはあまり話さないこと。

たばこはやめられないこと。などなど

 

もはや意地と執着心で迫っていた私に

しかたなく付き合っていた部分もあったと思う。

つかず離れず。

その証拠に誕生日とお盆休みと年末年始は会ったことなかった。

私にこれ以上踏み込んでこないでね、というような感じ。

 

 

2年後にようやく、わかっていたけど見ないふりをしていた

「これ以上頑張ったって無駄」なことをやめた。

隙間時間に会うこと、連絡すること。

 

そのあと韓国旅行にはまり、別の人にはまり

今の夫と出会いトントン拍子という流れw

 

細かく内容が書いてあったので

忘れてた出来事も懐かしいなと思いニヤニヤしながら見てた←

 

 

ふと会いたいなーと思った。

 

 

育児と誰とも話せない1日が嫌だなと思ってたからかもしれないし

ママとしてじゃなくて、

いち女性とし見てもらいたかったからかもしれないし

いつもよりバッチリメイクしてヒールはいて、

夜に素敵なお店でお酒を飲みたいと思ってたからかもしれないし

 

色んな理由が混ざりに混ざってシンプルで素直な気持ちができた。

 

連絡先は残ってたので連絡してみた。

案外すんなり会う日は決まった。

 

夫は優しいので快く行っておいでと言ってくれた。

けど誰と行くかは正直に言えなかった。

 

向こうにも彼女がいるし

やましいことは絶対しない。絶対絶対。

でも後ろめたくて

そんな自分が嫌で不自然だったかも。

 

指定されたお店に行って6年ぶりくらいに会った彼は

髪型以外はほとんど変わってなかった。

6年も経ったと思わないくらい昔の雰囲気で話せた。

 

彼女のこと、仕事のこと、私の子のこと、夫のこと、

飼っているペットのこと、昔の思い出のこと。

 

タバコは相変わらず吸ってたし

柔らかい口調で毒を吐くところも変わってなかったけど。

 

昔と違うところは

会ってもドキドキしなかったこと。

彼から彼女の話が出ても嫌な気分にならなかったこと。

昔はずっと一緒に居たいと思ってたのに

子と夫が何してるのか気になってしょうがなかったこと。

 

でも会って話ができてよかった。

ご馳走になっちゃったしお酒も飲めたし笑

 

 

 

 

 

 

 

 

やってみる「夜飲み」

今日もあったかくて~

あったかいと洋服がほしくなって~

近くのショッピングモールに行ったら

B級商品セールみたいなのやってて~

 

平日にもかかわらず

男も女も真剣なまなざしで品定めして

いっぱい洋服抱え込んでたよ~。

 

私は子をベビーカーに乗せてたので

人でぎゅうぎゅう(そして「いいもの見つけてやる」という気迫)の

店内に入れず

比較的空いているお店でなんとか買いました。

 

というのも

 

明日の夜、飲みに行くんです。

一人で電車に乗って某所で待ち合わせして

一人の女として、飲みに行くんです。

 

楽しみったらしょうがない。

少しでも似合う服や靴を探したくなるもんです。

 

夜に出かけたり

しかも一人で

ないないないない!

 

夫は快く行っておいでと言ってくれました。

子は私が隣にいないと眠らないから心配だけど。

(実は私の思い込みという可能性もある)(私が子離れできてないかも)

 

久しぶりのヒールで長時間いられるかな?

車移動ばかりで、休日にたまにヒールを履いた時も

即ギブだったからな~。

 

楽しみ~ドキドキ~

 

独身時代のように洋服を買いあさることはなくなり

シンプルな洋服ばかりを着るようになっていたので

(スカートなんてほぼない)

こうやって

自分のために洋服を決めたり考えたりするのが

うれしいと思う日が来るなんてな~。

 

飲んだら脱水症状がでるからお水持っていこう←

 

 

手をつけてみた「iDeco」

数学は1番苦手だった。

2ケタの暗算もあやふやレベル

なのに高校生の時に日商簿記2級を取得した(全然使ってない)。

 

独身時代は接客業をしていたので

必然的に電卓を打つことが多く、

簿記の勉強に購入した5,000円ほどの電卓は主婦になった今でも活躍中の戦友だ。

 

夫と結婚しそうだな~と思った時にふと

結婚ってどれくらいお金を使うんだろうと思った。

そして自分の貯金がいくらなのかすぐには分からないほど

自分の資産に興味がなかった。

今考えればちょっと怖いけど

 

それから

自分がいくら、何にお金を使っているのかを書くようになり

家計簿を書くようになり

結婚に至るまでの費用を調べるようになり、

(たとえば結納のお店や結納品、食事代など)

主婦になった場合、夫の収入でどれくらいやりくりしていくものかなど

婚約もしてないのにガツガツ調べていました。笑

 

その中で資産を増やせないかな~と

支出カット→収入増の方法を調べるようになりました。

 

私がそのまま働いていれば良かったのですが、

いろいろあり休職→妊娠で退職することに…

 

株、不動産、FX…

どれも現実的じゃなさ過ぎて候補にも挙がりませんでした。

 

思い出したのが、

就職が決まった時に

母に勧められたまま10年積み立ての保険(かんぽ)に

よくわからず加入したことです。 忘れてたんかい

10年後に200万+αが受け取れるから入っときなさいと。

自分で貯められるでしょ~と思っていたけれど、

今の自分が思うのは やっといて良かった。

 

数年後に海外旅行にはまって

普通預金がボーナス待ちになるほどお金を使い果たすとは

思っていなかったからね!←

 

そんな中

ふと気になったのが「投資信託」でした。

毎月積み立てるように少額で投資ができる。

NISAで非課税。

難しいけど、株よりはいけそう。

そう思い資料請求までしました。

 

しかし、

思っていたよりつわりがひどく

+結婚式の準備もあったので

投資信託にそそぐ熱量が足りなくなり、

後回し→手をつけるのを断念しました。

 

ようやくパソコンに向き合う時間が出てきたので

いろいろ調べていると

iDecoというワードがあちらこちらに。

個人型確定拠出年金ってなんだ?と思い

いろんなサイトで情報を漁ってきました。

 

詳しくかけるほど知識をためていないので

ぜひ検索してわかりやすく解説しているサイトをご覧ください。笑

 

税金や運用でメリットがあるそうですが、

所得税を払っていない主婦には一概にもメリットがあるとはいえないらしく

とりあえず夫の分で資料請求しました。

 

自分のお金を運用するということが

こんなにもわくわくするなんて思ってもみなかったです。

まだネット銀行すら開設していないのに。笑

 

先日は妊娠で退職した後に申請した

失業手当延長申請を受給するために

あらためて書類を確認しました。

あとは証明写真を撮るだけなんだけど、撮りたくない~。

そのことについても

調べると色々面倒なことがあったので追々書いていきます。

 

では子と散歩に行ってきます。

 

 

ママ1年5ヶ月目。

初対面の人や10年来の友人からも子に対して

「(私)ちゃんって怒らなそうだよね」

とよく言われます。

 

何を見て言ってんのか?

お世辞か?

どういう意味だ?

と、変に勘ぐってしまうほど

 

私は怒りっぽい。

 

生理前は感情的になるし、

昔よりは全然マシだけど

攻撃的な部分もある。

(他人と嫌いな人はみんな敵、みたいな)

 

最近は

毎晩子を寝かしつけた後は

一人反省会。

 

おおらかに見守るように子と接したいのに

 

レダメ コレヤメテ 

アトデネ ハヤクシテ  

アブナイ イッタジャナイ

 

やる事が終わらないのに余計なこと

(子からしたら興味があるんだろうけど)されちゃうと

ドカーンとなってしまう。

つい大声で言ってしまう。

 

大体大声で言ってるときは

イライラしてるとき。

「叱る」んじゃなくて、

感情的になってる。私の問題。

 

その時の子の顔を後で思い出したときに

猛烈に自己嫌悪してしまう。

 

あのキョトンとしながらも

真顔で手を止める子。

 

怒らなくてもいいときにも

感情引きずって怒りっぽくなってしまうから

 

本当に気をつけよう。

気をつけられるのかな。

まず6カウントの練習からだ..!

 

一人になりたがるくせに

子を身近にいて欲しい私。

 

私が少しずつ距離を置いて

(物理的にも精神的にも)

客観的に子のためになってるか見られるといいな。

 

あと週末1日

夫に私の代わりにママ体験してほしいわ。笑

 

 

行ってみた「福ふくの里」

昨日の夜に思い出の曲聞いてたらテンション上がっちゃって
夜中の3時まで起きて昔の写真とか見てた~。
(黒歴史満載だけど充実してたと言い張れる時期だったなあ)



先日天気が良かった日に
暖かいし行ってみようと、
糸島にある福ふくの里に行ってきました!

去年行ったときは
寒いわ小雨だわ子が風邪引かないように
秒で写真撮って帰った記憶がある。笑
1年経った今では自分で歩いて、
まっ黄色な菜の花畑を見て大喜びでした。
その様子を必死に写真に納めようとする母の姿ったらね。

f:id:ooichikoo:20170318142356j:plain
菜の花畑越しに電車も見られてラッキーでした。

お腹がすいたから
お店というか、道の駅の中に入って食べるものを物色。
アンコウのから揚げというのがあって
アンコウを普段食べる機会ないし思わず購入。
骨とかエラの部分とか取り除くの面倒だったけど美味しかった!

もうすぐ花見の季節だし
はやくもっと暖かくなってほしいわあ。

ちょこっとミニマリスト気分。ついでにお金の無駄も減ってラッキー。

今日は風があって悩んだけど、

踏切と電車好きなわが子のために2時間ほどお散歩行ってきました。

桜がちらほら咲いていて心の中でテンションあがってた。笑

・ 

今の部屋は主人が一人暮らしをしていたところに

私が転がり込んでそのまま住んでいます。

周りの環境もいいし部屋数少ないし

防音がしっかりしているのか、居住音で悩まされることは一度もないし

住んでいる方たちもあいさつ程度のいい距離感だし

結構気に入ってる。

 

ただ築年数がねー

あと収納が足りないんですよねー

でも棚やタンスは買い足さないようにしています。

収納する箱が増えると収納するモノが増えるからってネットで見て…!

 

ミニマリストに片足突っ込んでるような状態になったきっかけは

妊娠中のマタニティハイ「巣作り本能」が出てからでした。

 

実家住まい&綺麗好きの母のおかげで

掃除や片づけに無頓着で、

気づいた時にはとっちらかった部屋を見て一気に片づけるという感じでした。

結婚して自分で掃除や片づけをすることはあったけれど

多少ちらかってても後回しすることが多かった気がする…。

 

でも妊婦になって7ヵ月頃から

クローゼットや押し入れや本棚やキッチン棚、

あらゆる収納スペースの「この家に要らないもの、全部捨てたい!」という気持ちが

それはもうブワーーーーッと湧いてきたわけです。

怖いですね、女性ホルモンって。

 

細かいところは追々書いていきたいんですが、

とりあえずリビングにあった何でも収納していた

天井まであるような棚2つと

食器棚と(そのあとDIYで別棚を作りましたが…)

大きいものから細々したもの、

こんなもの買ったっけ?というものから長年とっておいた思い出のものまで

全部勢いで捨てました!

重いお腹でフーフー言いながらも

すっきりした部屋を見て大満足でした。

妊婦さんは無理しないのが1番です!というのが前提です!

 

それから生活がちょっと変わりました。

まず、ものを衝動的に買わなくなったことです。

安いから 可愛いから 流行っているから 家にあったらいいかも とか。

可愛いヒールの靴を何足も買ったって、

仕事もしていないし

頻繁に出掛けるとしたらお散歩や買い物くらいだから

妊娠してから一度も買っていません。

ヒールの靴は厳選して、

調子に乗って買ったルブタンの黒の7cmヒールと

結婚式用に買ったベージュの7cmヒールだけ。

ルブタンの靴に至っては、何度も修理に出して何年も使っている

年季の入った靴です。

すごく足になじんでるんだもん!

独身のときは勝負靴としていつも履いていました。笑

 

ぺたんこの靴は増えたけれど

1つ買ったら1つ捨てるので、よく考えて買うようになりました。

数も増えないし靴箱がきれいな状態のままキープできるし。

 

流行の服も毎シーズン買うことも減りました。

どうしても欲しくなる時もあるけど

そういうときは1ヵ月待って買うか決めるようにしています。

1ヵ月経つと意外に「いらないかも。」と思うものも出てくるので

場所とお金の無駄も減るので気に入っている方法です。

1ヵ月以上経っても「やっぱり欲しい!」と思ったら、

すぐ買います。ものがあれば。

それでも買うか迷ったらもう1ヵ月待ちます。

でもそういう時って大体買わなくていいものだったりするので

縁がなかった」と思って買わないときもあります。

次に欲しいものがどんどん出てくるし!

 

自分のものは気持ちのストッパーがきくからいいんだけれど、

子ども関係はゆるゆるになるからほんとに気を付けないと…!

おもちゃとかあっという間に部屋を占領して汚くなるし!

 

今はビデオカメラとフレアスカートを1ヵ月検討中です。

買ってしまいそう、こわいこわい!

 

お金も減るペースが全然違ってくるし

100均一で小物雑貨がちゃがちゃ買うより

買わずにもの置かずにすっきりさせたほうが気持ちがいいし

お金もたまるし好きです。

私個人の意見です!

 

あ、子が起きちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

「寒くてお散歩行けない」季節が終わるのはもうすぐか

夫の泊まり出張で県外に行くたびに

子どもを連れて実家に帰る。

 

今日は先日の出張でなぜかサーターアンダギーの素をお土産で買ってきてたので、

夫が出張で家を空けるタイミングに実家に持って行き

子どもがお昼寝してる間に作ってみた。

美味しい!まんまドーナツ!2個で満足! 

20個近いドーナツどうしよう。

結婚前、仕事をしていた時は

「早く結婚したいー。専業主婦になりたいー。」

「時間いっぱいあるから好きなことできるなー。」

「今は仕事で疲れて忙しいし何かするの無理。」

 

結婚後見事に太字部分が「育児と家事と断捨離で忙しくて無理!」に変わっています。

結局どのときの自分でも言い訳をして”何か”から逃げる言い訳をしてる。

「寒くてお散歩行けない」もそれ。

散歩に行きたくないことに理由をつけて自分に納得させる昔からの悪い癖

かといって結婚前に戻るなんてできないし。したくないし。

 

ちなみに”何か”というのは

”しなければいけない現実”と”自分のやりたいと思ってること”。

あと、自分では面倒すぎて無理なキラキラした人。他人含む。

 

このままじゃ精神衛生面でも見た目も老けそうでなんかいかん!と思い、

いろいろ時間を見つけてはやってみてます。

たとえば

☑子どもをダンベル替わりに筋トレとストレッチ

☑ヘアオイルやトリートメントを使って毎日ドライヤーをする

(以前は何かと理由をつけて濡れたまま寝ていた→抜け毛悪化、毛先傷んでボサボサ)

スマホ長時間使用→今まで読まなかったジャンルの本を読む

(森見登美彦が一番好き)

☑思いついたことを手帳に書く

(手帳を使わなくなったので家計簿に→見づらくなってやめた)

 

今のところ年明けからずっと続けているのが

この全然大したことのない4つ。もはや習慣

 

数年前に5年ほどブログを書いていた時期があって、

インプットばっかりの今がいやで

アウトプットという吐き溜め場するところがほしくて、

数年ぶりに再開しました。

 

昔のブログは黒歴史と楽しい思い出がいっぱい詰まってるので、

消すのが惜しくて残ったまま。

 

今夜はインスタで他人の幸せ本物か虚偽かは別としてをチェックせずに

最近はまっているlovelyzを聞きながら寝ます。